雨背景.jpg

レインウェア特集

の日には欠かせないレインウェア

​その中でもロングセラー商品をまとめてみました。

おすすめピックアップ商品

レインストーリー536

1/4

【商品名】
レインストーリー536
【素材】
表:ナイロン100%タフタ
裏:PVCコーティング
※ポリエステルメッシュ付(ジャンパーのみ)
【色】

【サイズ】
M・L・LL・EL・4L・5L
【機能】
耐水圧:20,000mm
【特長】
・警備員向けレインスーツ
・交通腕章・肩章・透明ポケット(左胸・左腕)付
・ヘルメット対応フード
・汗による蒸れ解消のための背面ベンチレーション
・ズボンのみ販売可能商品
※ズボンのみサイズはM・L・LL・EL

レインストーリー537

レインストーリー537
レインストーリー537

press to zoom
レインストーリー537
レインストーリー537

press to zoom
レインストーリー537
レインストーリー537

press to zoom
レインストーリー537
レインストーリー537

press to zoom
1/3

【商品名】
レインストーリー537
【素材】
表:ナイロン100%タフタ
裏:PVCコーティング
※ポリエステルメッシュ付(コートのみ)
【色】

【サイズ】
M・L・LL・EL・4L・5L
【機能】
耐水圧:20,000mm
【特長】
・警備員向けレインコート
・交通腕章・肩章・透明ポケット(左胸・左腕)付
・ヘルメット対応フード
・汗による蒸れ解消のための背面ベンチレーション

レインストーリー2830

レインストーリー2830
レインストーリー2830

press to zoom
レインストーリー2830
レインストーリー2830

press to zoom
レインストーリー2830
レインストーリー2830

press to zoom
レインストーリー2830
レインストーリー2830

press to zoom
1/4

【商品名】
レインストーリー2830
【素材】
ポリエステル平織に両面ビニール貼り合わせ
【色】

【サイズ】
M・L・LL・EL・4L・5L
【特長】
・警備員向けレインスーツ
・交通腕章・肩章・透明ポケット(左胸・右腕)付
・ヘルメット対応フード
・ズボンのみ販売可能商品
※ズボンのみサイズはM・L・LL・EL・4L

レインストーリー1535

レインストーリー1535
レインストーリー1535

press to zoom
レインストーリー1535
レインストーリー1535

press to zoom
レインストーリー1535
レインストーリー1535

press to zoom
レインストーリー1535
レインストーリー1535

press to zoom
1/4

【商品名】
レインストーリー1535
【素材】
PVC 100%
【色】

【サイズ】
M・L・LL・EL・4L・5L
【特長】
・警備員向けレインスーツ
・交通腕章・肩章・透明ポケット(左胸・左腕)付
・ヘルメット対応フード

レインストーリー1530

レインストーリー1530
レインストーリー1530

press to zoom
レインストーリー1530
レインストーリー1530

press to zoom
レインストーリー1530
レインストーリー1530

press to zoom
レインストーリー1530
レインストーリー1530

press to zoom
1/4

【商品名】
レインストーリー1530
【素材】
PVC 100%
【色】
クリア
【サイズ】
M・L・LL・EL・4L・5L
【特長】
・警備員向けレインスーツ
・交通腕章・肩章・クリアポケット(左胸)付

その他にも多数取り扱っております。​

お気軽にお問い合わせください。

レインウェアの基礎知識

レインウェアにとって必要な機能は、3つあります。​​

feature01.png

防水性とは、「雨水の侵入を防ぐ性質」のことを言います。レインウェアは、「生地」と「生地の継ぎ目」の防水機能を保たなければなりません。そのため、縫製加工のレインウェアの場合、ナイロンまたはポリエステルタフタの裏側に防水材(PVC、ポリウレタン等)をコーティングした「生地」を使用し、「生地の継ぎ目」には、裏から縫製部に沿ってシームテープを貼り防水処理を施します。ウェルダー加工のレインウェアの場合は、防水性を持つ素材(PVC、EVA等)を「生地」として使用し、「生地の継ぎ目」はウェルダー加工を施すことで防水機能を保っています。

※耐水度(耐水圧)とは?
耐水度(耐水圧)とは、生地自体が水の浸入をどの程度防げるかを数値化したものです。ある検査機関によれば、雨の水圧はそれほど高くなく、耐水度で言えば、500mmから1,000mmあれば十分だと言われています。しかし、体重75kgの人が濡れた場所に座ると、およそ2,000mmの圧力がかかります。またそこにひざまずくとおよそ11,000mmの圧力がかかります。野外活動をする場合のレインウェアの耐水度としては、10,000mm以上の商品をお勧めします。

feature02.png

撥水性とは、「水をはじく性質」のことを言います。撥水性が強い生地に水滴がつくと付着した水分が水玉状(粒状)になり、水滴は生地の表面を転がるように落ちていきます。
撥水性が落ちてしまうと乾くまでの時間が遅くなり、生地の表面に汚れが付着しやすくなります。また、透湿素材の商品は、生地の表面を水で覆ってしまうことで透湿機能が低下することがあります。そのような場合は、撥水スプレー等でお手入れすることで、商品の機能を損なわずご使用いただくことができます。

feature03.png

透湿性(単位:g/㎡・24h )とは、「湿気を透過させる性質」のことを言います。人の体は、常に大量の水分を放出しています。そのため、全身を覆うレインウェアを長時間にわたって着用していると、発汗による水蒸気でびしょ濡れになってしまうこともあります。雨の内側への浸入を防ぎ、汗によるムレや熱を放出する透湿性生地を使用したレインウェアを着用すれば、ベタつきやムレを感じにくくすることができます。

保管・お手入れ方法

  • 着用後は濡れたまま放置せずに、水分・汚れを拭き取ってから、直射日光を避けて陰干ししてください。

  • 洗濯機・乾燥機の使用や、ドライクリーニングは避けてください。

  • 汚れを落とす場合は、ぬるま湯で手洗いしてください。洗剤を使用する場合は中性洗剤をご使用ください。

  • 高温多湿の場所には、保管しないでください。

  • 風通しのよい冷暗所にハンガーで吊るしておくか、よく乾燥させたあと軽く畳んで保管してください。

  • 洗濯や着用により撥水機能が低下した場合は、市販の撥水スプレー等をご使用ください。

カタログ請求.png
FAX注文書.png